皆さまこんばんは!

岐阜県瑞穂市の中古車販売店(株)ラックスオートのブログ担当まゆみです。

今日は雲一つない青空で車内にいると夏かな?と思うくらい暑かったですね!

 

本日は揖斐郡K様のアバルト595のコーティングメンテナンスをさせて頂きました。

IMG_0464

こちらのアバルト595は1年前にダイヤモンドキーパーを施工させて頂いており、今回は1回目のメンテナンスとなります。

IMG_0465

ダイヤモンドキーパーはクリスタルキーパーと同様にガラス被膜とレジン被膜の2層構造になっています。

今回はそのレジン被膜だけを入れ替えるメンテナンスAをさせて頂きました。

IMG_0466

IMG_0467

犠牲被膜となるレジン被膜を入れ替えたので、小キズも消えて輝きも水はじきも復活しました◎

 

 

「コーティングしたのに最近水はじきが悪いなぁ・・・」

そんなお悩みはありませんか?

 

水はじきが悪くなってくると、「コーティングが落ちた!」と勘違いされる方がいますが、多くの場合(耐久年数内であれば)コーティングが落ちていることはありません。

水はじきが悪くなった原因はコーティングの上に水に含まれるミネラルなどの水はじきを阻害する物質が膜を作っているからです。

 

クリスタル、ダイヤモンドキーパーの水ハジキが、鈍くなるケースがあります。その場合のほとんどは、コーティングの上にミネラルなどの水をハジかない物でできた、薄い膜が付着することによって起こります。ミネラルは無機物であり、本来水をハジかない性質を持っています。これらを「水ハジキ阻害被膜」と言います。クリスタル、ダイヤモンドキーパーの被膜は1年程度で壊れたり効果がなくなるものではありません。水ハジキ阻害被膜とは、洗車の時などに、水がボディ上でそのまま乾いてしまった時に、水道水や地下水に含まれるミネラルが薄い膜を作り、それがコーティングの撥水を妨げることを指します。黄砂を含んだ雨も同様です。この場合、車の“上面”に水がたまるので、ボンネットや屋根、トランクなど水がハジかなくなります。 (キーパー公式HPより抜粋)

 

 

そんなお悩みを解決するのが【ミネラル取り洗車】です。

こちらはキーパーコーティング施工車限定になりますが、手洗洗車の料金+500円で一気に解決です!

 

また、キーパー以外のコーティングを施工されているお車には【ミネラルオフ】があります。

kv_2

今あるコーティングの被膜を削る事無くミネラル膜のみを除去します!

item4

 

施工価格(手洗洗車料金込み・税別)

SSサイズ  5,900円

Sサイズ  6,300円

Mサイズ  6,900円

Lサイズ  7,400円

LLサイズ 8,500円

 

キーパーコーティング車もその他のコーティング車もお任せください(^-^)


グラノーラビスコットなるものを頂きました!

IMG_0462

お洒落な食べ物!!!

朝ごはん?おやつ?食べ時迷う~(*’ω’*)

 

Twitter @LuxAuto2
instagram @mayu000
Facebook LuxAuto
ホームページ LuxAuto
-------------------
(株)Lux Auto
岐阜県瑞穂市馬場上光町3丁目134
TEL: 
FAX: 058-322-3462
10:00 ~ 19:00
(土日祝 ~18:00)