皆さまこんばんは!

岐阜県瑞穂市の中古車販売店(株)ラックスオートのブログ担当まゆみです。

 

今日はアレルギーの薬を飲んでも全然効かない1日でした。目からはずっと涙が出ててその所為か目頭と目尻がヒリヒリしています。トホホ・・・

 

さて!弊社顧客のH様からのご紹介で瑞穂市T様より車検のご依頼を頂きました。

お車はオッティ

タイロッドエンドブートとロアアームボールジョイントブーツが劣化していたので交換致しました。

10万キロを超えているのでタイミングベルトとその周辺も交換した方が好ましいですが、それは次回にと言う事になりました。

オイル交換もちょうど交換時期でしたのでご依頼を頂いたのですが…

オイルのキャップを開けてみるとオイルが乳化していました。油と水が混ざり合うことを乳化と呼びます。

冬場の乳化に多いケースの一つが「結露による乳化」です。エンジン内に入り込んだ気体に含まれれる水分が、エンジン内で結露してしまいます。その結露水がオイルパンの底にたまると乳化する油の量も増えていきます。エンジンが暖かい季節には乳化する油は見られず、冬場にチョイ乗りする人によく見られる現象でもあります。

オイル全体が乳化してしまうととても危険です。今回見つけることが出来て良かったです!

新しいオイルと一緒に添加剤も投与させて頂きました。

 

先ほども書きましたが、乳化は『冬場にチョイ乗りする人によく見られる現象』です。

冬場に限ったことではありませんが、オイル交換の時期を距離だけで判断するのは禁物です!

実は『ちょい乗り』や『アイドリングストップ』はエンジンに負担がかかりやすく、またエンジンオイルの劣化も早いのです。

3,000キロ~5,000キロで交換される方が多いと思いますが、走ってないからと言って交換しなくて良いわけではありません。

どんなに走らない方でも、3か月~半年に1度は交換をしてくださいね。


 

Twitter @LuxAuto2
instagram @mayu000
Facebook LuxAuto
ホームページ LuxAuto
-------------------
(株)Lux Auto
岐阜県瑞穂市馬場上光町3丁目134
TEL: 
FAX: 058-322-3462
10:00 ~ 19:00
(土日祝 ~18:00)